未分類

色素沈着がある時の脇脱毛

投稿日:

永久脱毛が可能な医療レーザー脱毛なら、脇毛のお手入れの面倒さからは解放されますし、脇毛で脇が蒸れないので雑菌が繁殖しにくく、臭いを軽減することにもなります。しかもレーザー脱毛の太くて濃い毛ほど脱毛しやすいので、脇脱毛との相性が抜群なのです。ただ、レーザー脱毛は少ない回数で脇脱毛を完了できるほど強力なので、色素沈着がひどい場合はできないという問題があります。

ですから、なるべくカミソリや毛抜きで脇の皮膚にダメージを与えないように意識した方がいいのですが、もしすでに色素沈着が出ている場合は脇脱毛が不可能かと言うとそういうわけではありません。医療レーザー脱毛ができないほどの色素沈着でも、エステサロンで行っている光脱毛なら脇脱毛をしてもやけどなどのリスクはありません。

光脱毛は毛穴の引き締めや肌の色を明るくするフォトフェイシャルと同じ光で、メラニン色素の働きを弱めることで脇毛が生えにくくする効果があるのです。しかも本来は肌のトリートメント用の光だったので、コラーゲンの生成を促したり、肌のターンオーバーを促進する効果があり、何回か光脱毛を受けることで脇のメラニン色素を輩出して色素沈着が薄くなる可能性もあります。色素沈着が改善してからレーザー脱毛を受けられる状態になることもありますから、脇の永久脱毛をしたい場合も諦めない方がいいですね。

光脱毛は出力が弱いので、しばらくするとまた生えてきますが、このようなメリットもあるのです。

-未分類

Copyright© 口コミ評価の高い脇脱毛サロンランキング , 2018 AllRights Reserved.